Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持を言葉にかえて右足にのせる!!

サービス業としての建設業を目指したい!

数年前にそう思った私は、ものすごくサービスに関心をもつようになりました。

特に!
「リッツカールトン」と「カシータ」からホスピタリティを学びたいと思うようになりました。
実際に行って体験できればイイのですがね。。。
なかなか、それは難しいモノですよ。
なので!
リッツやカシータの本を読む事で究極のホスピタリティを学びました。
その中の1冊に
I am a man.

奇跡のレストラン「カシータ」のオナー高橋滋氏が書かれた本です。
この本を読んで更にカシータに興味を持ちました!
誰か私をカシータに連れてって・・・。なぁ~んて、冗談の様な本気です^^

その高橋氏のセミナーが本日、仙台で行われました!
会場には平日の日中にもかかわらず、600名の方が参加されておりました。

で、少々学んできた事をおすそ分けです。


人が生きていくうえで、「水」と「空気」は必要。
しかし、日常当たり前の様にある水や空気。
そのありがたみを感じて生活している人はどれ位いるのでしょうかね!?

それを企業に例えるなら、
   水・・・お客様にきていただく事
  空気・・お金を支払っていただく事

お客様にきていただく事、お金を支払っていただく事が日常となって、
そのありがたみを忘れてしまっているのではないでしょうか?

企業の志(思い)は伝わります!
その思いは良いも、悪いもお客様に必ず伝わります。

リッツやカシータの志がお客様に感動となって伝わるのはなぜでしょか?

職種の違いでも、金額の違いでもないはずです。
そのヒトの、その企業の志が情熱的だからですよね。

高橋氏は
 ハードじゃなく“ハート”だよ。
 最後はヒトだよ。
と、このセミナーで何度も何度も話されておりました。

では、その思いをどうしたらつたえられるのでしょうかね?

いくつか教えていただいたうちの一つをご紹介です。
それは、「二つの当たり前の事をする」
 ・職種として当たり前の事をする。
  (これは、ドコの企業でも行われている事ですね)
 ・人間として当たり前の事をする。

だそうです。


高橋氏はホントに熱い男でした。
高橋氏から感動が伝わり、何度も何度も涙があふれてきました。

そして、私も、自分の受けたサービスや感動を
お客様(相手)にドンドン伝えていこうと思います。

勿論!
気持を言葉にかえて!
その言葉を右足にのせて行動で伝えていこうと思います。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2007-11

プロフィール

 

haseハッピー

Author:haseハッピー
FC2ブログへようこそ!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

 

FC2カウンター

 

現在の閲覧者数:

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。